roots

こんな事をBlogで書くべきかとは非常に迷ったのですが。、自分の実家のことを今回は書かせて頂きます・・・
知っている方も多々いるとは思いますが、福岡太宰府の吉嗣家は、江戸末期から続く家で先祖から3代目までは
書家として名をはせておりました・・・詳しくは自分が文章にするよりはこちらをご覧になってください。

そして祖母がスタートした料理店を今も運営しております。
何度もすみませんが、これはこちらをご覧下さい。

お店自体もスタートして45年位になるのでしょうか・・・

実は、母親~次は自分の代へと今転換しようと思ってます・・・
両親に「東京や、海外をもっと見て来い・・・福岡にずっと居るような人生を送るな・・・」
と言われ東京に出て、色々な人達と出会い、アパレル業と言う業界で生きることをスタートし
その後、福岡にもどりつつも、古着業界に入ったので、幾度と無くアメリカを行き・・・

なんだかんだで20年弱・・・経過しました・・・

正直、ちょっと前は簡単に(簡単では無いですが)「古民家再生」でオシャレなカフェを大宰府で
提案して見たらよいのかな?って思ってました・・・・

しかし、最近こまめに大宰府に行き、参道や大宰府天満宮・・・そして実家・・・
門前町で普通に育ったので、あまり理解出来なかったと言うか理解しようと向き合うことすらなかったのですが
あまりにも歴史があり過ぎて、頭の中がパンク気味です・・・

祖母~母が老舗料亭として築き上げた料理から全てを簡単にカジュアルにするだけでは
失礼にあたいする事・・・(もっとも自分はアパレルで突き進みますが)
これからの人達にも見て頂きたいことだし、単純に売上だけを考えた安っぽい事は出来ないし
まずはしたくないし・・

2年ほど前に完成した日本で4番目の「国立博物館」もあって大宰府天満宮には老若男女様々な
ヒトが毎日の様に訪れている現実・・・・
なおさら、歴史と未来をリンクさせることを考えたいが・・・
もっと時間をかけ見つめ直し、そしてもっと色々な人達と出会って行き意見や刺激を頂かないと・・・・

自分の歴史は自分で築き上げることだし、全ては自分の責任になるのですが・・・
コレばかりは・・・・・・

あくまでこれは、今の自分の仕事と別なので、転職とかそういうのではないです。。笑

自分としてはこの業界に入って色々な人達と出会え、刺激を貰ってます・・・
もし、なかなか福岡太宰府(福岡駅から電車で30分)に行くことがありましたら
是非、寄ってみてください。。

そして、何年先になるか分かりませんが、今の趣を残しつつ次世代にもそして
ご年配の方にも気に入っていただけるようなお店を、そして大宰府から福岡から発信できることをしていきます・・・

Text by Yoshitsugu


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。